« 本日の Twitter 2010-06-09 | トップページ | 本日の Twitter 2010-06-10 »

2010/06/10

ubuntu 10.04 LTS を Let's Note CF-R3 で使用する

USB-HDDを持ち歩いて、USBブートでubuntu10.04を使用しようとたくらんでいたのですが、インストールがうまくいったUSB-HDDを Panasonic の Let's Note CF-R3 で起動させようとしたところ、ロゴが出たあと画面が黒くなるという現象でハマっていました。

結局、855GME という Intel のグラフィックのチップに 10.04 が対応していないというのが問題のようです。ubuntu では古いのは切り捨てているそうで。

まず、ブート時のオプションを指定して、起動します。

リンク: X/Bugs/Lucidi8xxFreezes - Ubuntu Wiki.

From an installation:

1) Hold down Shift while booting to enter the GRUB menu.
2) Press 'e' to edit.
3) Add "i915 modeset=1" after "quiet splash".
4) Ctrl+x to boot.

(原文では "i915.modeset=1" と書いてありますが、ドット "." ではなくて、空白です)

これでとにかく立ち上がります。その後、カーネルにモジュールが組みこまれるように設定します。

To turn KMS back on, run this command in a Terminal window and reboot:

echo options i915 modeset=1 | sudo tee /etc/modprobe.d/i915-kms.conf
sudo update-initramfs -u

In some cases, this bug causes i8xx users to boot into a blank screen on both the LiveCD/USB and a clean install or upgrade. To enable the above workaround in these situations, add "i915.modeset=1" to your kernel boot parameters.

これで、黒い画面にならずに立ち上がるようになりました。

Live CD からの立ち上げは試していませんが、同じページにある

From the LiveCD:

1) At the purple screen with a keyboard and stickfigure, press Enter to get to the menu.
2) Hit Enter to select your language, and then press F6 and then Esc.
3) Add "i915 modeset=1" after "quiet splash".
4) Press Enter to boot the LiveCD.

(原文では "i915.modeset=1" と書いてありますが、ドット "." ではなくて、空白です)

という操作を行えば画面が黒くならずに立ち上がるようです。

|

« 本日の Twitter 2010-06-09 | トップページ | 本日の Twitter 2010-06-10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147507/48588894

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 10.04 LTS を Let's Note CF-R3 で使用する:

« 本日の Twitter 2010-06-09 | トップページ | 本日の Twitter 2010-06-10 »